海外で人気のワイン

Orange

ワインが好きで普段から頻繁にワインを飲むという人でも国産のワインを飲むという人はあまり多くはないはずです。日本で多く飲まれているワインといえば、フランス産、チリ産、イタリア産、オーストラリア産といった海外のものが大半です。外食をしても、酒屋で購入しようとしても国産のワインはなかなか目に付きません。ですが、日本のワインはとても品質が高く海外では人気を集めているんです。
海外で人気を集める日本のワインを代表するのが、山梨県で生産されている甲州ワインです。元々山梨県といえば、ぶどうの産地として知られています。そのぶどうを利用して甲州ワインが生産されているんです。もちろん日本でもこの品質の良さを知り普段から楽しんでいる人もいます。ですが、やはり海外のワインと比較するとまだまだといえるでしょう。
その理由は文化の違いにあるといえます。日本人がワインを飲む際は、イタリアンやフレンチを外で食べる際が多いでしょう。和食を食べるときにワインを飲む人はあまりいないはずです。ですが、この甲州ワインは海外のワインと比較すると酸味が抑えられており、薄味の料理、つまり和食に非常に合うんです。海外では和食ブームで多くの和食レストランがあります。そこでは、この甲州ワインが好まれて飲まれているんです。
このように国産のワインが海外では高い評価を受けながらも国内での流通量が増えないのは、文化の違いも大きく影響していることが考えられます。和食であっても、ワインを楽しむということが根付けば、甲州ワインの国内人気を高くなっていくでしょう。